宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

グーグル写真

2011年3月11日14時46分頃に三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生しました。
震災後の宮城県石巻市小竹浜グーグルマップ画像(航空写真)を掲載します。

▼2011年3月12日頃
地震と津波により、小竹浜においても大きな被害がありました。
桟橋や弁天島の防波堤あたりにも、瓦礫が数多く浮かんでいるのがわかります。
「小竹浜の海~津波直前【2011/3/11】」参照
「小竹浜~津波2波前【2011/3/11】」参照
「地震翌日【2011/3/12】」参照
b0219510_2325933.jpg




浜の道路は津波で破壊された家屋で塞がれていました。
「道路を塞ぐ家【2011/3/16】」参照
b0219510_23251764.jpg


▼2011年3月末頃
「地震後15日目【2011/3/26】」参照
b0219510_081810.jpg

避難所に「SOS」の文字が確認できます。
「★8日間の記録」参照
b0219510_082451.jpg


▼2011年4月頃
小竹浜では、4/13夜に電気が復旧しましたが、この頃はまだ断水状態が続いてました。
「小竹浜の復旧情報」参照
b0219510_23242362.jpg

陸の瓦礫はまだ多く残り、海からも多くの瓦礫が流れ着きました。
b0219510_0102874.jpg


▼2012年3月(?)頃
津波被害があった家屋は解体されて更地が広がりました。
瓦礫は石巻市の瓦礫置き場へ移動されました。
旧小竹小中学校の校庭には「仮設住宅」(画像右上)が建ちました。
「かき処理場」の建物(画像左下)は解体され、「地盤沈下」の対策として岸壁の一部がかさ上げされました。
b0219510_19443097.jpg

画像右上に見える白い屋根の建物は、皆様からの義援金により建てられた「バス待合所」です。
b0219510_1945548.jpg


 
[PR]
by katsu_man | 2012-06-20 20:00 | ■震災の記録