宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

あの日から1年【2012/3/11】

あの日から1年が経ちました。
石巻市小竹浜は静かです。
〔情報提供:C.Sさん〕
b0219510_16344287.jpg




b0219510_16365290.jpg

▼桟橋や岸壁などのコンクリートの部分は全てかさ上げする予定だそうですが、いつになるのか・・・。
※通行不可の小竹浜〜佐須浜間の道路は管轄が違うのでまだどうなるのかわからないまま、市からの説明も何もありません・・・。
b0219510_163721.jpg

▼干潮
海水浴場は砂が全然見えません。
b0219510_16371511.jpg

▼浜の様子
b0219510_16372079.jpg

広い更地。ここには家が立ち並んでいました。
b0219510_16372225.jpg

b0219510_16372749.jpg

岸壁に並ぶ大きな土嚢。
b0219510_16372591.jpg

b0219510_16373097.jpg

▼小竹地区コミュニティーセンター
b0219510_16373616.jpg

▼仮設住宅
b0219510_16373926.jpg

▼今年は雪が多くて梅の花が咲くのが遅いそうですが、だいぶ蕾がふくらんできてます。最近の暖かさで桜の蕾もふくらんできています。
b0219510_16373331.jpg

b0219510_16432354.jpg

▼チューリップの芽も出てきてます。
b0219510_16433879.jpg


▽小竹浜の仮設住宅に住む従姉より
「小竹浜では今日は天気が良くて暖かく、去年とは全然違います。あれから一年、早かったのか遅かったのか…。
あの日、皆が車を止めて避難した校庭には仮設が建ち、浜の景色はすっかり変わってしまったけど、無事避難できたこと、慣れ親しんだ土地で生活できることに感謝したい。
もうすぐ、春です。」

***

▼東日本大震災
発生日時:2011年3月11日午後2時46分
M9.0(震源は宮城県牡鹿半島の東南東約130kmの三陸沖)
最大震度7(宮城県栗原市)
牡鹿半島で東へ5.3m動き、1.2m沈降
南三陸町では約33mの津波を観測
浸水面積561平方km
死者15,854人(2012/3/10)
行方不明者3,155人(2012/3/10)
避難者468,653人(ピーク時の2011/3/14)
親を失った遺児・孤児1,600人
建物被害1,168,453戸(うち全壊は129,107戸)
がれき2,253万トン(3県)

風化させないよう伝えていきたいこと。
重く辛いこの教訓を明日への備えに。

 
[PR]
by katsu_man | 2012-03-11 18:09 | □2012年3月:浜の様子