宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

新聞記事:小竹浜で春祈とう【2013/4/21】

2013年4月13日に開催された小竹浜のお祭りの記事が、4月21日の河北新報に掲載されましたので紹介します。
「小竹浜のお祭り【2013/4/13】」参照

▼浜の暮らしよ 1年穏やかに
浜の復興を願って演じられた獅子舞=石巻市小竹浜の日枝神社
b0219510_12412526.jpg




▽記事の内容
石巻市小竹浜で13日、日枝神社の春祈とうが行われ、2011年3月11日の津波の後、支援で復活した伝統の獅子舞が住民たちに披露された。
小竹浜は、約60軒あった家々の3分の1近くが流され、1人が亡くなった。カキ養殖と定置網が盛んだったが、再開した漁業者はまだ1家族だ。
春祈とうは昨年から復活し、1年の浜の暮らしと海上の安全、大漁を祈願する。集落の高台の日枝神社に氏子が集い、祈とうを受けた後、入り江に浮かぶ守り神・弁天島の厳島神社を拝んだ。
獅子舞は古くから伝わり、正月に全戸を回ったが、津波で獅子舞も流され、東京の支援団体から昨年11月に贈られた。浜を元気づけようと、60~70代の舞い手が社殿やバス停前で景気よく獅子を踊らせ、歓声を浴びた。
「今は高齢化でみこしの担ぎ手もいないが、ふんばらなくては」「漁業復活と、高台の公営住宅の早い着工を祈願した」と住民らは語っていた。

*****

獅子の中の人は、私の父です。
浜の復旧・復興を祈ります。

 
[PR]
by katsu_man | 2013-05-08 12:00 | □2013年4-6月:小竹浜の様子