宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

第3回 東日本復興応援フリーマーケットin小竹(福岡県)【2013/9/22】

小竹の地名によって今なお繋がる熱い絆。
福岡県鞍手郡小竹町にて、3回目になる「東日本復興応援フリーマーケットin小竹」が開催されました。

▼日程等
2013年9月22日(日)10:00~15:00
場所:小竹町中央公民館前広場
主催:小竹浜に笑顔を贈る会(中村博文会長)
後援:小竹町・小竹町教育委員会

b0219510_163830100.jpg




b0219510_1638463.jpg


▼当日のイベント風景(小竹町の飯野さん撮影)
東日本大震災で被災された方々に対して一同黙祷を行った後、第3回目となるフリーマーケットがスタートしました。
イベント会場には石巻市の写真コーナーが設けられ、小竹浜の写真も数多く展示されました。
b0219510_1238306.jpg

下記画像の横島模様のシャツを着て来場者の方に説明されているのは、小竹浜出身で福岡市在住の丹野さんです。
丹野さんは、毎年かかさず写真コーナーを担当されています。感謝。
b0219510_18135796.jpg

東北地方の物産コーナーもあります。
南三陸町の伊里前福幸商店街から仕入れた日本酒・海産物や、小竹浜の「ひじき」なども販売されました。
b0219510_1822711.jpg

石巻市渡波地区に洞源院というお寺があります。
被災した地域において子育て世代の流出を止めようと、洞源院では私財により石巻東保育園を新設されます。
その保育園の子供達へ絵本を贈るため、たくさんの方々が絵本をイベント会場に持ってきてくれたそうです。
絵本は約1,000冊も集まり、後日、洞源院に送られるそうです。
※洞源院の住職は小竹浜出身で、私の母と同級生です。
「洞源院のホームページ」はこちら
「石巻東保育園のページ」はこちら
b0219510_12241735.jpg

会場の奥には子供広場。
沢山の子供たちで賑わっていました。
b0219510_12273942.jpg

宮若市の毘沙門天で僧侶をされている方達の筑前琵琶の演奏。
b0219510_12283310.jpg

直方商工会議所の「JCライダーショー」。
b0219510_12291064.jpg

集合写真。
皆さん素敵な笑顔をされています。
b0219510_13165987.jpg


▼インターネット記事:毎日jpより(2013年9月18日)
「東日本大震災:“小竹”の縁で復興を 被災地の宮城・石巻支援フリマ 絵本も募集−−22日 /福岡」
東日本大震災で被害を受けた宮城県石巻市の小竹浜地区に、地名が似ている縁から支援を続けている小竹町で22日、フリーマーケットが開催される。震災後の夏に初めて開かれ、今年で3回目。今回は、小竹浜地区に新設される保育園のために絵本も募集している。

▼インターネット記事:西日本新聞より(2013年9月20日)
「震災被災地に絵本を 小竹町の住民グループが22日のフリマで募集 [福岡県]」
東日本大震災で被災した宮城県石巻市小竹浜地区と交流している小竹町の住民グループ「小竹浜に笑顔を贈る会」(中村博文会長)が、小竹浜地区近くに建てられる保育園に贈る絵本を募っている。石巻市では保育園や幼稚園が津波に遭い、若い世帯の転出が進んでいる。「小竹」の地名が縁で草の根支援を続ける同会は「子どもたちが戻ってくるよう協力したい」と話す。

▼小竹町の飯野さんより
「当日は本当にたくさん方にご来場いただき、また義援金や絵本並びに物資の提供を沢山いただきありがとうございました。義援金は、仮締めの段階で50万円くらいありました。いただいた義援金や絵本などは、責任を持って届けます。このイベントに関わった、関係者の方々にも感謝申し上げます。本当にこのイベントが成功のうちに終わって、よかったと思っています。」

*****

小竹浜に笑顔を贈る会の中村会長をはじめ、宮崎さん、飯野さん、丹野さん、そしてイベント関係者の皆様、ご支援いただいたご来場の皆様に深く感謝いたします。

第1回フリーマーケットの記事はこちら
第2回フリーマーケットの記事はこちら

 
[PR]
by katsu_man | 2013-10-05 12:00 | ★「小竹」の絆