宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

石巻市総合防災訓練【2013/10/6】

10月6日、宮城県石巻市では住民の安否や避難所の開設状況などを市と住民が共有できる通信システムを使った初の総合防災訓練を行いました。
小竹浜においても当日、住民による防災訓練が行われました。
〔情報提供:Y.Sさん〕

▼高台の避難所まで坂をのぼる小竹浜住民
b0219510_1229359.jpg




▼避難所(小竹地区コミュニティセンター)前に集まった住民達
役所の方もお越しいただき、安否確認等を行いました。
b0219510_123195.jpg

b0219510_12311842.jpg


小竹浜では東日本大震災の以前より、毎年6月最終日曜日頃に避難訓練を実施しています。
10の班があり、地震が発生した際は班長が各家庭の安否を確認します。

小竹浜は石巻市街まで距離がある集落のため、いざという時のために様々な備品を常備しています。
発電機は2台あり、月1回は整備しています。
ガソリンも買い置きし、2年に1回は取り替えています。
旧小竹小中学校の体育館には、鍋釜、ストーブ等の備品の他、5年保存の飲み水20リットル入りポリタンク10缶などが備蓄されています。
避難訓練の際、備蓄されたアルファ米は5年の賞味期限がきたものを炊き出しして、住民で食べたりしています。
また、AED(自動体外式除細動器)の使い方も定期的に受講しています。

海の近くに住む皆さんの防災意識の高さは、浜の誇りのひとつです。

*****

▽石巻市災害情報ポータルサイト
災害に関する最新情報(避難所情報・交通情報・気象情報等)を閲覧できます。
http://portal.disaster.city.ishinomaki.lg.jp/

▽石巻市パーソンファインダー
災害発生時の安否情報の確認や、登録ができます。
http://lgdpf.disaster.city.ishinomaki.lg.jp/

 
[PR]
by katsu_man | 2013-10-08 12:00 | □2013年10-12月:浜の様子