宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

小竹浜地区宅地造成工事場所と工程表【2014/6/4】

2014年5月26日にコミュニティセンターにて「小竹浜地区宅地造成工事」の説明会が行われ、6月4日に宅地造成の場所をお祓いしてもらいました。
いよいよ小竹浜においても、災害公営住宅の宅地造成工事が始まりました。
「高台移転」の記事一覧はこちら
〔情報提供:Y.Sさん〕

▼事業概要
震災復興事業における「防災集団移転」を目的とした工事。
工事の特徴としては、高台にて切土・盛土を行い、宅地造成を行う。

▼工事期間
2014年5月6日~2014年12月5日まで(予定)

▼工事内容
施工面積 約0.28ha(2,800m2)、搬出土量 約600m3、宅地造成 6戸

▼宅地造成場所
黄色で囲まれた範囲が防災集団移転の場所になります。
b0219510_13065324.jpg




▼整備イメージ
b0219510_13074514.jpg

▼工程表
b0219510_13080364.jpg


小竹浜の集団移転の場所は2012年11月に決まりました。
今回の宅地造成工事後に、家屋の建設工事が行われます。
復興公営住宅整備事業は平成27年度完了予定だそうです。
小竹浜では災害公営住宅5戸と民間住宅1戸が建つ予定です。

 


[PR]
by katsu_man | 2014-06-19 12:00 | ■高台移転