宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

小竹漁港災害復旧工事予定【2014/6/22-23】

小竹浜の西側にある岸壁のかさ上げ工事は完工していますが、桟橋は満潮時に海面下となっており、防波堤は津波の影響で一部破損しています。
今回、桟橋と防波堤のかさ上げ工事予定が判明しましたので掲載します。
〔情報提供:Y.Sさん〕

▼小竹漁港災害復旧工事の場所と工事期間
下記①「桟橋とスロープ」:2014年5月19日~2014年12月末まで
下記②「岬の防波堤」:2014年6月初め~2014年12月末まで
下記③「陸地と弁天島間の防波堤」:2015年4月初め~2015年9月末まで
下記④「弁天島東側の防波堤」:工事期間未定
※それぞれ100cmのかさ上げが予定されています。
b0219510_18191351.jpg




▼2014/6/22:現在、上記画像①②の工事が始まっています。
工事期間、金額等の看板が設置されています。
b0219510_17192798.jpg


▼2014/6/22:桟橋とスロープ[①部分]
b0219510_17560308.jpg


▼2014/6/22:桟橋の両脇にはかさ上げ工事用の金具が取り付けられています。
b0219510_17212090.jpg

浜の漁師が桟橋の金具を確認されていました。
b0219510_17223622.jpg

海に向かって桟橋右側のスロープもかさ上げされます。
b0219510_17294779.jpg


▼2014/6/22:桟橋左側のスロープは既に重機が入っています。
b0219510_17320092.jpg


▽2011/4/10:桟橋左側のスロープ【過去画像】
津波によりスロープのコンクリートが持ち上げられていました。海面には多くの瓦礫が浮かんでいました。
b0219510_17370889.jpg


▼2014/6/22:桟橋左側のスロープ奥の場所
撤去されたコンクリートが積まれています。
b0219510_17380428.jpg


▼2014/6/23:湾内に大きな工作船が入っています。
スロープ奥の海底にある大きなブロックを上げているようです。
b0219510_17454842.jpg

b0219510_17491717.jpg


▼204/6/22:岬突端(画像奥)の防波堤[②部分]
重機が入り、かさ上げ工事が始まっています。
b0219510_17530943.jpg

岸壁ではカモメが羽を休めていました。
今後のかさ上げ工事状況についても掲載していきます。

 

[PR]
by katsu_man | 2014-06-23 18:00 | ■地盤沈下