宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

震災後、石巻市小竹浜では今年10月25日に親戚の漁師が「定置網漁を再開」しました。
しかし、漁場の海底に残る瓦礫により網が壊れたため、残念ながら現在は漁を休止しています。
先日海から網を全てひきあげ、その後11/22と11/24に瓦礫撤去船による海底瓦礫の捜索&撤去が行われました。
〔情報提供:C.Sさん〕

▼海底瓦礫撤去の様子
瓦礫撤去船(2012/11/22 PM1:37)
b0219510_15572479.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2012-11-26 13:00 | □2012年10-12月:浜の様子
現在、牡鹿半島の各浜では漁港物揚場の災害復旧工事が始まっています。
石巻市小竹浜においても下記日程にて復旧工事が進んでいます。
〔情報提供:Y.Sさん〕

▼工期等
工期:2012年9月8日~2013年3月29日(諸事情により工期延長もあり)
工事概要:護岸復旧工、物揚場復旧工
監督:石巻市産業部水産課漁港グループ
施工業者:遠藤興業株式会社

▼地盤沈下について
国土地理院によると、東日本大震災後、牡鹿半島南端に近い石巻市鮎川浜付近では114センチの地盤沈下を観測しています。石巻市小竹浜においても、地盤沈下により満潮時には桟橋や岸壁が海面下になります。

▼満潮時の桟橋(2012/9/16)
b0219510_1435194.jpg

※昨年12月~今年2月には浜の岸壁にて長さ30m×高さ80cmのかさ上げ工事がありました。
「岸壁のかさ上げ工事開始【2011/12/19】」参照
「かさ上げ場所の舗装【2012/2/15-16】」参照
 

>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2012-11-15 12:00 | ■地盤沈下
宮城県石巻市小竹浜。
とても嬉しいこと。

東日本大震災から1年7ヶ月以上が経った2012年10月25日。
漁師の従兄家族が定置網漁を再開することができました!
〔情報提供:C.Sさん〕

▼網を船に入れているところ(2012/10/19)
b0219510_16455693.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2012-11-14 12:00 | □2012年10-12月:浜の様子
当時、石巻市小竹小学校にて教師をされていた杉山義隆先生が、1988年(昭和63年)に作曲した「小竹浜獅子舞による幻想曲」。
この曲は、1989年(昭和64年)に閉校した小竹小学校へのメモリアルの思いを込めて作られた、3人の打楽器奏者のためのアンサンブル曲です。
様々なコンクールで演奏されている素晴らしい曲です。
小竹浜の伝統ある獅子舞が、力強く舞う光景が目に浮かび上がります。

b0219510_13265375.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2012-11-09 11:45 | ☆小竹浜の沿革と資料
小竹浜の仮設住宅に小さな倉庫が設置されました。
〔情報提供:Y.Sさん〕

b0219510_11492334.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2012-11-09 11:40 | ■仮設住宅
今年5月、福岡県小竹町の方達が来たときに植えてくれた「キンモクセイ」に花が咲きました。
「1年ぶりの来訪【2012/5/1~5/3】」参照
〔情報提供:C.Sさん〕

b0219510_1143182.jpg


キンモクセイは小竹町のシンボル木です。
小竹浜にキンモクセイのとても良い香りがしています。

 
[PR]
by katsu_man | 2012-11-09 11:30 | ★「小竹」の絆