宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by 鈴木勝彦

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

弁天島と漁師【2013/5/4】

早朝、海へ行くと浜の漁師が船を出す準備をしていました。
この日は長潮で、石巻の干潮はAM5:04とPM4:53、満潮はAM9:27でした。
長潮とは干満の差がほとんどない潮まわりのことです。
私の父(漁師)は朝3時に起床し、既に海へ出ています。

▼海には弁天島と生草島が見えます。
AM5:00。桟橋の左側に二人の漁師が見えます。
b0219510_12404622.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2013-05-10 12:00 | □2013年4-6月:浜の様子
2013年5月3日~6日まで小竹浜の実家へ帰省しました。
浜の様子を掲載します。

▼早朝
AM5:14。浜の朝は早いです。気持ちのいい爽やかな朝です。
私の父は既に漁へ出ています。
「弁天島と漁師【2013/5/4】」参照
b0219510_1214180.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2013-05-09 12:00 | □2013年4-6月:浜の様子
2013年4月13日に開催された小竹浜のお祭りの記事が、4月21日の河北新報に掲載されましたので紹介します。
「小竹浜のお祭り【2013/4/13】」参照

▼浜の暮らしよ 1年穏やかに
浜の復興を願って演じられた獅子舞=石巻市小竹浜の日枝神社
b0219510_12412526.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2013-05-08 12:00 | □2013年4-6月:浜の様子
小竹浜に住むご高齢の漁師の方から「石巻郊外の觀光地 小竹浜」という小さな冊子をお借りしました。
昔、浜の方達が作成した合計8ページの観光案内冊子です。
下記に紹介させていただきます。(2013/4/8)
〔情報提供:M.Aさん〕

【追記:2013/5/7】
2013/5/3-6に小竹浜に帰省した際、冊子を製作された方(鈴木哲夫さん・80歳)にお話しを伺いました。
以下に主な内容を掲載します。
▽冊子の製作時期
1953年(昭和28年)頃
▽冊子の製作者
鈴木哲夫さん、丹野賢二さん、岩崎岩男さん
※学校を卒業後、岩崎さんが組合で働いていた時(皆さん20歳ぐらい)に製作されたそうです。
※他にも下記へいくつか追記します。

▼表紙
「石巻市小竹浜観光協会刊」と記載があり、海に浮かぶ弁天島や船などが手書きにて描かれています。
b0219510_15472694.jpg


>>>続きはこちら
[PR]
by katsu_man | 2013-05-07 18:00 | ☆小竹浜の沿革と資料