宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by スズキカツヒコ

避難所のお風呂【2011/7/16】

小竹浜の避難所にはお風呂はありません。
震災後、5月25日に水道が復旧し、自衛隊によるシャワー支援は6月2日に終わりました。
自衛隊風呂【2011/5/4】参照

6月3日から今なお、ドラム缶でお湯を沸かしています。(2011/7/31現在)
b0219510_21253625.jpg




午前中、避難所の脇に設置していただいたドラム缶にホースで水を入れます。
※ドラム缶の中の水は日中の太陽で温かくなる。

夕方、薪をくべて火をつけます。(下記画像参照:2011/7/31)
※薪は廃材や、「ヒジキ」を煮るために用意していたもの(震災でヒジキはだめになった)を利用。

小屋の中にあるプラスチックの風呂桶へバケツでお湯を入れます。
※小屋はもともと融雪剤を入れていた。

そんな毎日です。

b0219510_23211466.jpg


「大変だなぁ~」と言うと、
「昔は当たり前だったがらねぇ、苦ではないよぉ。現代人はだめだなぁ」と笑い飛ばされる。

人生の先輩達にはかなわないです。





▼お風呂設置等のご支援者
・峩々温泉 六代目&女将
・陸上自衛隊 第5旅団 4名
・アクトパス 望月義尚社長・平岩学男さん・米澤英一郎さん
・リバース東京 長岡淳一さん他セラピスト5名
・タビエル 丹羽さん他1名
「峩々温泉 六代目のひとりごと:本日限定 天然温泉 小竹浜の湯 開店です!」参照
▼風呂桶提供者
宮崎県の方

感謝。
 
[PR]
by katsu_man | 2011-07-31 23:23 | ■避難所の様子