宮城県石巻市小竹浜における東日本大震災からの復旧・復興の様子を紹介していきます。


by スズキカツヒコ

漁港物揚場災害復旧工事【2012/11/4】

現在、牡鹿半島の各浜では漁港物揚場の災害復旧工事が始まっています。
石巻市小竹浜においても下記日程にて復旧工事が進んでいます。
〔情報提供:Y.Sさん〕

▼工期等
工期:2012年9月8日~2013年3月29日(諸事情により工期延長もあり)
工事概要:護岸復旧工、物揚場復旧工
監督:石巻市産業部水産課漁港グループ
施工業者:遠藤興業株式会社

▼地盤沈下について
国土地理院によると、東日本大震災後、牡鹿半島南端に近い石巻市鮎川浜付近では114センチの地盤沈下を観測しています。石巻市小竹浜においても、地盤沈下により満潮時には桟橋や岸壁が海面下になります。

▼満潮時の桟橋(2012/9/16)
b0219510_1435194.jpg

※昨年12月~今年2月には浜の岸壁にて長さ30m×高さ80cmのかさ上げ工事がありました。
「岸壁のかさ上げ工事開始【2011/12/19】」参照
「かさ上げ場所の舗装【2012/2/15-16】」参照
 



▼2012年10月、施工業者の現場事務所が小竹浜に建てられました。(2012/11/4の画像)
b0219510_1258134.jpg


▼工事場所は下図の赤の部分になります。
b0219510_12584799.jpg


▼工事現場付近の画像(2012/9/16)
b0219510_1313086.jpg

b0219510_1322115.jpg

b0219510_1325894.jpg

b0219510_1332716.jpg


▼現場事務所の前に設置された自動販売機(2012/11/3)
震災前、小竹浜には自動販売機が2台ありましたが、どちらも津波で流されました。
先月末、浜の現場事務所の前に新しい自動販売機が設置されました。
近くのお店まで車で15分以上かかる小竹浜にとって、それはちょっぴり嬉しいこと。
b0219510_1354680.jpg


徐々にですが、復旧は進んでいます。

 
[PR]
by katsu_man | 2012-11-15 12:00 | ■地盤沈下